きれいな花嫁になるために知っておきたい情報を掲載

>

注意!ブライダルエステのトラブル

施術を受ける時期に注意!

まず注意していただきたいのが、ブライダルエステを受ける時期です。
ここで実際に起こったトラブルを紹介しましょう。

1、サロンですすめられた肌をきれいにする薬剤を塗って、顔が真っ赤になり病院での治療を余儀なくされた。
2、痩身エステで全身あざだらけになり、挙式当日も腕があざだらけの状態で臨んだ。
3、背中のシェービング後にかゆみがひどくなり、病院に行ったが、挙式に間に合わせるため、保険のきかない治療で高額な医療費が発生した。

このように、肌の敏感な方や弱い方は特に注意が必要です。
エステに慣れていない人であれば、思わぬ反応が出てしまうケースもあり、挙式当日までに治らない可能性があるのです。
限られた回数で施術を受けますから、直前に受けてよりきれいな状態で臨みたい、というのは当然のことですが、初回は余裕をもって早い時期に済ませることをおすすめします。

違法サロンに注意!

普段利用していない人でも、挙式の時だけはまつ毛エクステを利用する方も多いですよね。
挙式で涙した時に、付けまつ毛より安心という理由のようです。
この、まつ毛エクステの施術者は美容師免許を持っている必要があります。
しかし、免許を持たないスタッフが施術しているサロンが少なくないんです。
また、首から上のシェービングは理容師免許が必要です。
ブライダルエステでは首や顔のシェービングはつきものです。
そしてレーザーでの脱毛やシミ取りも医師免許が必要です。

近年、こうした資格を持たない施術者によるトラブルで国民生活センターへの相談が増えているのです。
エクステを付ける際のグル―が合わずに目が腫れてしまったり、シェービングで毛穴が開いて真っ赤になってしまったりと、絶対に避けたいトラブルが発生しています。
こうしたトラブルを避けるためにも、事前に免許の有無を確認しておきましょう。